上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、にゃんこはうすカレンダーの製作も手がけているプチポンもりおかの多紀さんのブログより、にゃんこはうすのレスキューの様子を!!


今回はお母さん猫と子猫が2匹保護できたようです。
middle_1353342841.jpg

middle_1353342874.jpg
にゃんこはうすでは、震災で生き別れになった愛猫を探し続けている依頼者さん宅に捕獲器を置いて、保護を試みているのですが、この子達は依頼者さんの猫ではなかったそうです。

でも冬が間近の今の時期、暖かい部屋に連れ帰ることができて本当に良かった・・・





給餌に向かう道筋で地元の人に声をかけられた、今もまだ行方不明のままの方の話や、震災から20ヶ月過ぎた今も、住宅施設ではなく高校で避難生活を送っている人々がたくさんにらっしゃることや・・・そんなはなしも、九州のメディアには流れてくることさえありません。


多紀さんのブログ記事一人でも多くの方に読んでいただけたらいいなと思いました。




わたしたちも、日々地元の保健所収容公示期限切れの犬猫の保護や、飼育放棄や、次々投げかけられる相談案件に一喜一憂していますが、頑張っているにゃんこはうすの人々に、逆にたくさんの勇気をもらっています。



まだ、わたしたちにもやれることがある!!





写真展の準備も、多くの方の協力で着々と進んでいます。来週には、新しい情報も公開できると思います。

イオンホールだけではなく、2箇所の会場での開催を予定しています。

会期も合計1週間。


がんばります!

いつも、勇気とやる気をありがとう。











20121106220914a70s.jpg
にゃんこはうすの2013年度カレンダーの先行予約がはじまりました!

壁掛け式と、卓上タイプがあります。

詳しくはレスキュー班の多紀さんのポチポンもりおかさんのブログをご覧ください。










By TAMA
TAMAicon


にゃんこはうすの代表である中山ありこさんの講演会が、静岡県焼津の小学校であった話し


83999b14-s.jpg

子供達の心に、大切なことが刻まれたと思います。

すばらしい記事なので、ぜひ上の茶色い字の部分をクリックして、読んでみてくださいね。




子供達からの感想文のひとつ・・・

もし、死んでしまっていても今どうしてるかわからない飼い主は泣くことも出来ません。

私はそんな現実もあったんだ。

泣けない飼い主も、飼い主の顔を見ないで死んでいくしかない犬や猫たちはかわいそう。

悲しい現実をなくすために頑張ってください。








この子達が大人になるころには・・・弱いもの、小さな命が切り捨てられることの無い社会に、きっとなりますように。

レスキューだけでなく、忙しい時間を割いて、心をこめて、こういう活動もしているにゃんこはうす・・・応援しています。









20121106220914a70s.jpg
にゃんこはうすの2013年度カレンダーの先行予約がはじまりました!

壁掛け式と、卓上タイプがあります。

詳しくはレスキュー班の多紀さんのポチポンもりおかさんのブログをご覧ください。










By TAMA
TAMAicon


569e3945-s.jpg

1年8ヶ月ぶりの再会だったそうです。
ねこさま王国の記事



すぐに帰れるとおもって・・・すぐに帰れるからといわれて・・・・愛する犬や猫を連れずに避難してしまった方々が、血のにじむような苦しい思いをしながら・・・愛しい家族との再会をのぞんでいます。



そんな飼い主さんの気持ちを受け止め、毎週地道な給餌&捕獲を試みているにゃんこはうすレスキュー班の面々・・・





先日ありこさんと、初めて電話でお話ししました。


こんなに・・・ブログ読んだだけでもらい泣きしてしまうようなヘタレ軟弱な私と違い、凛とした女性で・・・

どんなに苦しく弱音だって吐きたいだろうに・・・とても強い方で、なんだかこちらが思い切り励まされた感じです・・・





ほんとに、私達にできること・・・この活動を・・・ありのままの被災地のレスキューの現状を伝えること・・・
それしかないと、思う・・・。





写真展開催に向けての準備・・・会場の件で少し躓いていたけど、今日動き出したようです。

会場準備・交渉は、仲間のMISAさんにまかせっきりで。

頼りになる仲間・・・




それぞれができることを・・・得意な分野で確実に・・・。





もうすぐ11月も終わる・・・写真展の詳細に関しても、12月には、また大きな進展を伝えられるとおもいます・・・。いろいろな方が、いろいろな場所で伝えてくださって、感謝しています。



多忙すぎて、すべて報告できていませんが、先日載せた悠悠ホーム譲渡会後は、福岡市のわんにゃんよかイベント、宗像譲渡会、くらて元気祭りと、パネル展示ミニ写真展開催しました。




今週末はまた、ギャラリーみかみでやりますよ~~~~~!!!

☆にゃんこはうすオリジナルグッズの販売もやります!!可愛い手ぬぐいや、来年のダイアリーにもなるフォトブック・・・売り切れごめんの超可愛いステッカーもあります。一筆箋や、ありこさんが取材された森絵都さん執筆の本も在庫していますよ~~~~!!!ぜひ、ギャラリーみかみ犬猫譲渡会へおこしください。
グッズはまた、別記事で紹介しますね!!













20121106220914a70s.jpg
にゃんこはうすの2013年度カレンダーの先行予約がはじまりました!

壁掛け式と、卓上タイプがあります。

詳しくはレスキュー班の多紀さんのポチポンもりおかさんのブログをご覧ください。






By TAMA
TAMAicon


2012.11.09 再会
198ac667-s.jpg






9月の記事で紹介した、胸が締め付けられるようなリリース・・・




きっと迎えに来るからね・・・・それまで、しっかり生きていて・・・




願いがかなって、花梨に再会・・・保護できたんですね・・・・子供たちも。。。


うれしい・・・本当にうれしい!!!




詳しくは、ねこさま王国の記事よりをご覧ください。








20121106220914a70s.jpg
にゃんこはうすの2013年度カレンダーの先行予約がはじまりました!

壁掛け式と、卓上タイプがあります。

詳しくはレスキュー班の多紀さんのポチポンもりおかさんのブログをご覧ください。






By TAMA
TAMAicon
1349805936_20121011103708.jpg
今日は、プチポンもりおかの多紀さんのブログ記事より写真をお借りしました。

多紀さんと、一緒に週末のレスキューに行かれたありこさんのブログ記事の中にも、今も震災直後と変わっていない,壊れたままの建物,止まった時計,人のいなくなった町並みの写真も多数あります。


決して、ここ、福岡では伝わらない《今、2012年10月現在の被災地》の様子を,言葉を失い、苦しみ傷つきながらも、しっかり見つめ、向き合って、記録を残す彼女たちの想いを・・・どうか、一人でも多くの方に読んでほしい・・・



7月ににゃんこはうすレスキュー班に保護されたわんこたちも、少しずつ幸せへの道を進んでいるようで、うれしいです。青森まで移送も含め,多紀さんの走行距離は600キロ越えだったそう・・・いつも、500~800なんて数字が普通に出てくる・・・彼女たちの週末の移動距離・・・。


写真展の準備とともに、できることは何か・・・九州より早く寒さがやってくる20キロ圏内で
今も保護を待つ子たちのために、少しでもにゃんこはうすの保護枠を確保するお手伝いができれば・・・と
思っています。

天使たちの居場所のくぅさんのブログでは、保護猫たちの一覧が掲載されています。家族に迎えたい子、気になる子はいませんか?私は、このページを毎日毎日眺めて眺めまくって、ひじりと出会い、うちの子に迎えました。

また、私自身も多頭飼育で保護活動をしておりますので、自分の保護枠も多くはありませんが、
私の保護にゃんたちが卒業していくことで、私もにゃんこはうすの募集中の子の受け入れができますので、こちらもあわせてお願いいたします。ワクチンや不妊手術も済んだ4~5ヶ月の美少女多数、すりごろ甘えたの不妊手術もマイクロチップ装着も済んだ、とびきり美形の成猫多数!NO CAT NO LIFEでも、随時面会募集中です!
福岡の収容猫も,同時にやっておりますので、より良い譲渡先様との出会いが、一匹の命を救うことにつながります。







By TAMA
TAMAicon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。