上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.28 イベントの秋
毎週末、福岡でも動物愛護関連のイベントが目白押しです。

おまけに、各地の祭りや学園祭、キャンピングカーのイベントにも、毎年動物愛護啓発で、参加させていただいている私たち



そのあちこちの出前イベントで、にゃんこはうすの紹介&写真展開催予告と賛同者募集チラシを配って、しゃべりまくってまいります!




今週私はねこねこねこいぬ・・・とレスキューが続いており、PCを開く間もなく、一日が終わっていましたが、にゃんこはうすレスキュー班の人々の毎日を思うと、私などの忙しさはぜんぜん序の口に思えます。。。




岡山写真展のときに、お会いできて、愛犬ネタで盛り上がったぽんぽんちゃんも、関東から毎週末のように、南相馬に通ってる。



昨日の私のレスキュー走行距離、往復350キロ。それでも高速で眠くなったり、アクセル踏み続ける足首が、靴ですれて痛くなったり、軟弱な私。。。

ぽんぽんちゃんのブログで、『今週末の走行距離は820キロでした・・・』と、さらっとかいてありましたが、昨日のまっすぐ高速の半分以下でもきつかった私・・・にゃんこはうすレスキュー班の方々の走行距離・・・はんぱなくすごくて、いつもとても心配。。。

走るだけでなく、伸びきった草をかき分け、給餌したり捕獲したり、遺体を見つけたらそれ以上踏まれたりほかの動物に食べられたりしないようによけたり・・・そのあと、自宅がある関東に戻るときは、保護猫さんの移送など・・・。みんなスーパーウーマン。そして平日は会社員。

終わりが見えないから、とてもきついと思います。。




ぽんぽんちゃんの夏のはじめの記事より↓

被災地の現状を知りたい、お手伝いがしたいと言っていた人が
どんどん興味を失っていくのが手に取るようにわかる。

1年が経過した今、それが自然なのかもしれない。
責めることはできません。

犬も猫も牛も豚も鳥も狸もたくさん死んでるんだよ、
なんて言ってみても簡単には想像できないと思うし。

でもそんなこと想像しなくても
この人間のいなくなった過酷な状況の中
まだまだたくさんの犬や猫たちが頑張って生きているのは事実。


だから行きます。












私たちは、現地には行けないけど、いつも見てるし、心から感謝して応援してる。

こうして伝えて、少しずつみんなに関心を持ってもらって・・・写真展当日には、みなさんの生声でいっぱいつたえてほしい。

季節がどんどん変わり、真夏よりは過ごしやすい季節だけど、あっという間にまた冬が来る・・・

どうか皆様、お身体大切に・・・・あえる日を楽しみにしながら、こちらでできることをします。

最後に、ぽんぽんちゃんのワンと私のワン・・・瓜二つ♪
20120826_2012377.jpg

CA3F0710.jpg


上の写真はぽんぽんと犬よりいただきました!寝姿もそ~~~っくり(笑)




By TAMA
TAMAicon

こんばんは!一日一更新目標・・・といいながら、すぐに空いてしまってごめんなさい!

にゃんこはうす写真展告知チラシをつくって、いろいろな方が配ってくださっています。

今日最終日を向かえ、大盛況をおさめたにゃんだーガードさんの写真展でも、多くの方に配っていただきました。私が持参したチラシが無くなった以降は、忙しいのにわざわざダウンロードして、いっぱいコピーして配ってくれた;">竹下さん、本当にありがとうにゃんだーガードさんも、にゃんこはうすさんも・・・私たち九州の人間が、祈るしかない救いたい命を、全力で救ってくれている・・・そんな姿を多くの人に知ってほしい・・・関心を持ってほしい・・・
そして今日は、私たちも譲渡会の週末だったんですが、昼前の少しだけ、福岡で地域猫活動をされているのhaconeko X sakuranekoさんバザーに行ってきました!
20120811_2489192.jpg


とっても素敵なバザーで、命を救いたい多くの人が、愛情あふれる小物を持ち寄り、気持ちを持ち寄り、提供する人から求める人へ・・・その小物が渡って・・・猫たちを救うお金に換わっていく、シンプルな内容でやさしい気持ちがあふれる会場でした。そこで、素敵なライブに身をゆだね、うっとり疲れを癒され、いろいろな方とのいい出会いをいただいて帰ってきました。
20120811_2489321.jpg
sakuranekoさんのイベント会場でも、来年2月のにゃんこはうす写真展賛同者様募集のチラシをおいていただいてて、いろいろな方との出会いがありましたよ~。出会いをつないでくださったnatsuさん、ありがとう!(チラシもnatsuさん制作です)



実は、チラシ・・・見ていただいた方から、たびたび質問を受けます。

『写真展、確定ですか??予定と書いてありますが・・・』
『もう、広報していいんですか?本当にあるのですか??』


内容、わかりづらいでしょうか・・・。すみません!

実は、『開催予定』と書いておりますが、会場は仮押さえ済みです。なので、開催は決定です。

そして、今は、一口1000円の賛同者様の基金を募りたいのもあるのですが、この基金を通じて、多くの方々の関心が、今日の、明日の・・・現在進行形の『にゃんこはうす』のレスキューに向いて、その時々発信される情報に、答えられる人が多くなればいいなぁ~~~~と。。。

そんな希望でブログを書いています。

会場は3ヶ月前、11月の2日に、会場決定の報告ができます。なのでそれまでは、賛同者様募集や、また、にゃんこはうすのために、当日販売する猫グッズを提供してくださる方を募集するためのブログになります。そして、とにかく・・・知ってほしいことを、発信するブログでいようと想います。



早速ですが現在のにゃんこはうすSOS。給仕に回るためのフード在庫がすごく少なくなっているそうです。
詳しくは、くぅさんのブログをご覧くださいね~。







実は今夜うちにはまだ目が開いたばかりの乳飲み子がいます。(この子達はこちらのセンター持込です。南相馬ではありません)
CA3F0484.jpg


殺処分器に入れられていた、小さな6つの暖かい命。。。

救いたいセンター獣医さんと、なんとか救いたいレスキュー仲間のSちゃんと、この6匹を預かると名乗り出たKさんと、今夜関東から帰宅するKさんにつなぐため、Sちゃんから1泊だけ預かる私と・・・その4者のリレーで生きることができた命。
私は、今長期は乳飲み子を引き受けられない。秋はイベント三昧で、乳飲み子の命は預かれない。だけど、1晩だけならがんばれる!!

そんな、みんなが少しずつ、自分にできることを持ち寄って、命が救える・・・
被災地の子達も一緒です。

小さな力が、一人ひとりの想いが合わさって、少しずつ持ち寄って・・・そして救える命があります。



人と人との出会いが、とても暖かい・・と感じるこの1週間でした・・・

その暖かさが、被災地・・南相馬でがんばるにゃんこはうすに、いっぱい届きますように!!




By TAMA
TAMAicon

昨日は、にゃんこはうすと同じく、福島で活動されているもうひとつのレスキュー隊【にゃんだーガード】さんの写真展に行ってきました。

CA3F0454.jpg

CA3F0442.jpg
主催された方は、福岡から、福島に何度も通われているボランティアさんで、とてもわかりやすい展示の、心がこもった写真展でした。

写真展の様子は、私の個人ブログ記事で、ご覧ください。





にゃんこはうす写真展は、まだまだ先ですが、同じく被災地でがんばっている方々の様子を、福岡の人たちがどんどん目にして、決して遠い地の人事ではなく、日本人みんなの問題だと気にかけてくれるようになればいいなぁ~と、強く思います。





By TAMA
TAMAicon




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。