上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしが、にゃんこはうすのブログや、レスキュー班の方々のブログをみて、ほんとうにすごい・・・と感心したのは、そこに保護されている猫たちへの細やかなケアと確実に変わっていく猫たちの様子・・・それともうひとつは・・・最初の紹介にも書きましたが、レスキューに向かう、給餌に回る人たちは、私たちと同じ普通の猫大好き動物大好きな、数人の女性たち・・・震災直後から、多くのレスキュー団体さんのブログやHPを見てきましたが、あったこともない・・・そして決してメンバーさんの顔も登場しないブログで、手に取るように活動の様子や、空気感まで伝わってきたのは、はじめてでした・・・


決して惨酷な写真や表現も出てこない・・・その記事の中に文字が伝える以上の現実が見えた気がして・・・

そんな印象的な記事も、ランダムに紹介させていただこうと思います。




なかには、こんな記事も・・・・
家族を待っている子たちへの想い

レスキューそのものの・・・現地の写真がなくても・・・こんなにも、深く考えさせられる記事はほかにない・・・







そしてこれは、6月の記事
雨の福島で



とても考えさせられる記事です・・・必死で家族を探している飼い主さんがいて、家族の迎えをひたすら待っている子達がいて・・・それでも手付かずの被災地に、国ではなく、個人ボランティアがこんなに苦しい辛い思いをして、それでもいかずにはいられない・・・と、向かい続けるなんて・・・。


何度も何度も・・・繰り返し読んで、そこに向かう人たちの・・・ほんの数人の女性たちの気持ちに・・・涙に、自分の思いを重ねた・・・







最後にもうひとつ・・・
これも6月の記事
にゃんこはうすの面々と福島の内緒話







ここを読んでくださった方が、上のリンクにあるくぅさんの記事を、読んで何かを感じてくださるといいなとおもいます。



By TAMA
TAMAicon




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://arhappylife.blog122.fc2.com/tb.php/12-33775e7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。