上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真展が終って、あっという間に2月も終ろうとしています。


写真展に来てくださった方々の気持ち、その後も南相馬に向いてくれているでしょうか・・・





写真展会場で話しを聞かせてくれたレスキュー班の女性達・・・翌週よりまた、現地に向かっています。


そして、保護された子たちは・・・
081809bc.jpg
写真展にも展示したパネルの、疥癬が酷かった千ちゃん

e6da0434-s.jpg
順調に回復中






61a21acd-s.jpg
ゆるゆるになった首輪がたすきがけに成り,大きな傷を負っていたひらりちゃん

dab1a9da-s.jpg
治療順調だね・・・・よかった

詳しくは、ねこさま王国記事より







警戒区域内で,保護を成功させることも、本当に大変な苦労の末のことだと、つくづく想いますが。。。

実は,保護した後のほうが、もっと長く心労が続くこともきっと,多いでしょう・・・・






にゃんこはうすに居る子たちの約半数は、飼い主さんが判明しています・・・ですが、飼い主さんがその子たちと一緒に暮らせる目処はたっておらず・・・

保護されてくる猫たちの状態は、ますます酷くなるばかりで・・・






これからどうなるのか・・・これから、どうするのか・・・

小さなにゃんこはうすで、ありこさんやレスキュー班の、ほんの少しの人数で答えを見つけるには、あまりにも重過ぎる問題で・・・



私たちの地元でも,日々続くレスキューと同時にやれることは少ないけど・・・忘れないこと

ずっと、想いを届けること・・・続けていきたいと想います。




ショッピングカートでは、にゃんこはうすTシャツ他、にゃんこはうすグッズや、私たちが作った支援グッズも販売しています。

カレンダーやフォトブックも販売しています。もうすぐ3月ですが、カレンダーは、被災地の猫たちの記録・・・命の証・・・どうか、おそばに置いて、ページを眺めるたびに、にゃんこはうすの猫たちに想いをはせていただければうれしいです。


ARNのギャラリーみかみや、めいとむ宗像での譲渡会でも、引き続き,支援グッズの販売と,募金活動を続けていきます。
CA3F0211_20130225124002.jpg

CA3F1570.jpg


皆様,引き続き、にゃんこはうすを、応援おねがいします。








By TAMA
TAMAicon
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。