上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春になって、こちら福岡でも猫の乳飲み子のレスキューや、重傷を負った子たちの保護が続き、すっかりブログはほったらかしにしていましたが、来る日も来る日も、にゃんこはうすでは、再会やあらたな保護が続いています


わたしたちも、日々地元でレスキューに追われつつ、遠く福岡からもできること・・・・忘れないこと、そして常にアンテナをはって、FBなどで現地の最新の情報を知り、周りに伝え続けること・・・それを、1月、2月の写真展にかかわった皆が、それぞれやっています。



そして明日・・・いえ、すでに今日ですね。

18日(土曜日)19日(日曜日)に、熊本で開催されるイベントで、日ごろやっている『犬猫の殺処分を減らすための啓発活動』の譲渡相談会をやるのですが、そこで『にゃんこはうす写真展』で使ったパネルの一部を展示します。
写真パネル担当は、AR猫チーム、タックです。なんどもなんども見て、準備して、レスキュー班の方々とも話しこんだメンバーなので、写真を見て、いろいろ質問してくださっても、しっかり答えることができると思います。

まだ終わっていない、震災後2年がすぎ3年目に入った福島のこと・・・そこで待っている命や、探している人たちがいることを、一緒に考えてみませんか?

熊本にお住まいの皆様、九州キャンピングカーショー 2013 in グランメッセ熊本へお越しください。


>img_54366_31810536_0.jpg
アニマルレスキューネットワークのテントで、にゃんこはうす写真パネル展示と、ペット同行避難についての啓発もやっています、そして、もしも災害などで、飼い主とはぐれてしまったとき、遠くで保護されたとしても飼い主を特定して、すぐに連絡ができるマイクロチップの推奨とデモもやっています。


では、会場でお待ちしています!!






スポンサーサイト
3月末から4月にかけて、福岡でも犬や猫の収容が日ごろよりのとても多く、私たち、アニマルレスキューネットワークのメンバーたちも、それぞれ、自分の保護活動に追われてすごしていましたが・・・福島では変わらず、がんばっている彼女たちがいます。



ありこさんの記事そして多紀さんの記事

c4750f05-s.jpg
満開の桜並木の向こうの真実から、目をそらさずにこつこつと命に向き合っている彼女たち。

そこには今も、人を見たら振り返って立ち止まる猫たちがいて・・・

56baa0c3-s.jpg

86914c3c-s.jpg

突然奪われた日常を、あきらめられない人たちもいるのに・・・これからどうなっていくのだろう・・・

今の私たちにできることは、忘れないで、伝えてくれる真実を一緒に追うことと、少しばかりの資金稼ぎのお手伝い。ARNショッピングでは、にゃんこはうすオリジナルグッズの販売もしています。

もうすぐ、にゃんこはうす福袋第2弾も発売しますので、乞うご期待!!




にゃんこはうすと同じく,被災地で活動しているにゃんだーガードさんの写真展が、来週から福岡で開催されます!
fukuokashashinntenn_20130411072922.jpg


◇開催日    4月17日(水)~23日(火)
◇開催時間   10:00~19:00
(17日のみ12:00開場、21日のみ17:00閉場)  
◇開催場所   福岡男女共同参画推進センター アミカス


一人でも多くの方に,被災動物の声なき声を聞いていただくため、足を運んでいただけたらとおもいます。





By TAMA
TAMAicon
CA3F0144.jpg

あの日、とても大きく地面が揺れた

そして、夜が明けたら

ぼくらの家族はいなくなった



ぼくらには何が起きたのかわからなかった



でも

頑張って生きてきた

ぼくたちは、まだ生きているよ


CA3F0145.jpg
人が消えた町は 静かだった

なんどもなんども家族を探した

でも、誰もいないんだ


とってもとっても淋しかったけど

ある日、いい匂いにつられて

ガシャンって音がする

なんだか怖い物に入ったんだ



だってお腹がすいていたんだもの

もう我慢ができなかったんだもの



とっても怖かったけど

車に乗せられて着いたところには

優しくてあたたかい手が待ってた


あたたかい手を待てずに

逝ってしまった命たちもあったよ


でも

ずっと待っていたんだよ

ほんとだよ


CA3F0149.jpg
今はとっても安心しているよ

だってここは安心できる場所だもの



全国からたくさんの人が応援してくれてるから

ぼくらのお腹はいつもまんぷくなんだ


でもね

ほんとうはね

ぼくだけを愛してくれる場所に早く行きたいな

ぼくのほんとうの家族に会いたいな

CA3F0151.jpg
もっとぼくらの家族になってくれる人が増えたら



ここの人たちは



ぼくらに仲間をもっとたくさん助けてくれる





だから、ぼくらが頑張って生きてきたことを



ぼくらの仲間が頑張って生きていることを


少しでもたくさんの人に知らせてほしいんだ




CA3F0152.jpg
だからそれまで


ぼくらはここにいるね


にゃんこはうす


なかなかいいところだよ




7f53e11c542a8ea7afcf7298127495ed.jpg
ARNショッピングの中で売られているフォトブック。スケジュール帳としても使えます。

表紙には2012年と書いてありますが、日付を自分で入れるタイプのフォトブックダイアリーです。

写真部分が見開き19枚
スケジュール部分が12枚です。

にゃんこはうすのスタッフが撮った被災地の猫たちの様子が綴られています。


CA3F0379.jpg
表紙には『2012』と書いてありますが、中身には数字も曜日もはいっていないんです。

なので、自分で書き込めば、『2013』でも『2014』でも・・・そして、何月からでも使えるんです!!




わたしたち、にゃんこはうす写真展実行委員会で、フォトブック在庫をお預かりしているんですが、実はまだ、いっぱいあるんです。

2013年になり、フォトブック=スケジュール2012としては、正直販売し辛いものにはなったのですが、あの場所で生き抜いた愛しい子達の生きた証・・・愛が詰まったこのフォトブックを、ぜひ全国の方に手にとってほしい・・・

その想いで、もっともっと、愛をいっぱい詰め合わせてみました!!

CA3F0374.jpg
にゃんこはうす福袋・30セット限定発売!!

フォトブック、一筆箋他、にゃんこはうすを応援する福岡のメンバー製作の布小物や、ボンママ製作の可愛いストラップや、にゃんこはうす出身のミコちゃんのママが作ってくれて、ショッピングカートでも即日完売になる人気の猫マグネットや、私が描いたにゃんこはうすの猫たちのイラストのポストカードや・・・
個別に集計すると3500円くらいになる小物を詰め合わせて、福袋を作りました。


にゃんこはうす福袋・30セット限定発売=2000円

ARNショッピングにて、近日発売!!


ここを見てくださる方の多くは,写真展に来てくださっていたり、すでにフォトブックをご購入くださっている方も多いと思うのですが、にゃんこはうす福袋,被災地の動物達のことを知らないお友達への,贈り物として、ご購入いただけたら嬉しいです。

3.11前後・・・テレビでも多くのニュースが流れました。そしてまた、報道が少なくなってきましたが、『忘れないという形の支援』草の根で,広げていただけたら嬉しいです。





By TAMA
TAMAicon

8fb0bb1b-s.jpg
にゃんこはうすレスキュー班に保護されたばかりの『はくちゃん』

この子は、駆け寄ってきたそうです・・・すぐに飼い主さんもわかって『はくちゃん』と、本当の名前で呼ぶことができた子・・・よかったね。。。


2ba052f2-s.jpg
ガリガリで、とぼとぼ歩いていたこの子も・・・保護できて本当によかった・・・



にゃんこはうすレスキュー班の活動は、日々続いています。




福岡の私たちが出来ることは・・・忘れないこと・・・気持ちを届け続けること。。。

67094_316645531771985_431194243_n.jpg
写真展に美味しいねこやきや、可愛いクッキーで参加してくださったたこカフェねこのしっぽさんでは、店内に写真や資料のファイル、そして支援グッズ販売と募金箱をおいてくださっています。

子供達の憩いの場所でもあるこのお店で、またいろんな人たちの目に触れ、心に触れたらいいな・・・


仲間はフリマでも写真パネル展示や支援物資売ってくれたり・・・
IMG_9831.jpg

IMG_4543 (1)
・・・そう、このフリマは3月のはじめだったんですが・・・カレンダーをまとめて沢山購入してくださった方もあるそうです・・・カレンダーを猫が好きな人たちに配って、にゃんこはうすのレスキューの話しを伝えたい・・・と。うれしかった・・・・地道に地味に・・・伝え続けます。




わたしたちも、譲渡会会場で、ミニ写真展続けています。
CA3F0752.jpg

CA3F0756.jpg




レスキュー班多紀さんのブログも、ぜひお読みください。




By TAMA
TAMAicon

写真展が終って、あっという間に2月も終ろうとしています。


写真展に来てくださった方々の気持ち、その後も南相馬に向いてくれているでしょうか・・・





写真展会場で話しを聞かせてくれたレスキュー班の女性達・・・翌週よりまた、現地に向かっています。


そして、保護された子たちは・・・
081809bc.jpg
写真展にも展示したパネルの、疥癬が酷かった千ちゃん

e6da0434-s.jpg
順調に回復中






61a21acd-s.jpg
ゆるゆるになった首輪がたすきがけに成り,大きな傷を負っていたひらりちゃん

dab1a9da-s.jpg
治療順調だね・・・・よかった

詳しくは、ねこさま王国記事より







警戒区域内で,保護を成功させることも、本当に大変な苦労の末のことだと、つくづく想いますが。。。

実は,保護した後のほうが、もっと長く心労が続くこともきっと,多いでしょう・・・・






にゃんこはうすに居る子たちの約半数は、飼い主さんが判明しています・・・ですが、飼い主さんがその子たちと一緒に暮らせる目処はたっておらず・・・

保護されてくる猫たちの状態は、ますます酷くなるばかりで・・・






これからどうなるのか・・・これから、どうするのか・・・

小さなにゃんこはうすで、ありこさんやレスキュー班の、ほんの少しの人数で答えを見つけるには、あまりにも重過ぎる問題で・・・



私たちの地元でも,日々続くレスキューと同時にやれることは少ないけど・・・忘れないこと

ずっと、想いを届けること・・・続けていきたいと想います。




ショッピングカートでは、にゃんこはうすTシャツ他、にゃんこはうすグッズや、私たちが作った支援グッズも販売しています。

カレンダーやフォトブックも販売しています。もうすぐ3月ですが、カレンダーは、被災地の猫たちの記録・・・命の証・・・どうか、おそばに置いて、ページを眺めるたびに、にゃんこはうすの猫たちに想いをはせていただければうれしいです。


ARNのギャラリーみかみや、めいとむ宗像での譲渡会でも、引き続き,支援グッズの販売と,募金活動を続けていきます。
CA3F0211_20130225124002.jpg

CA3F1570.jpg


皆様,引き続き、にゃんこはうすを、応援おねがいします。








By TAMA
TAMAicon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。